風水文化協会では、欧米や華僑圏とはニュアンスの異なる形で認知されている
風水という言葉や、その背景にある歴史的文献、多様性などを日本に於いて
偏りなくご紹介させて頂くことを目的として設立されました。

文化「カルチャー」とは歴史であり慣習でもあり、
ここにあえて風水という軸を基本に置き、
読み解き、私たちの生活における知恵として発信出来ることを目指し、
協会活動を行うものであります。

皆様のご理解、ご支援賜れば幸いです。

 

一般社団法人 風水文化協会
代表理事 渡邉隆浩

 

 

代表理事プロフィール


現在日本においてはただ一人、鈴木星翔が決策顧問(注※1)として多くの日本やアジアの企業を主軸に風水を用いた様々な角度からのコンサルティングを行っております。
そして重要な役割を果たすために経営や事業、その人自身を繁栄させるために常に寄り添って経営者やその人自身が今何をしたいのか、これからどうしていきたいのか、何がネックとなっているのか意思を重視し尊重しながらありとあらゆる視点でアドバイス、対策そして強みである占術を用いて良い方向に向かうよう日々活動を続け企業のクライアント、個人のクライアント共に多くの信頼を得ながら長い年月お付き合いを頂いている。

※1
香港、台湾、シンガポール、中国、華僑圏などでは弁護士・会計士と並び当然のように風水師が名を連ねまたその風水師の呼称が決策顧問と呼ばれます。
鈴木星翔のマネジメントを行なっているidea株式会社では経営側と占術側の両面から商標登録を取得しています。

News

2019.01.16
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017.02.20
入会案内および活動内容を公開いたしました
2017.02.13
ホームページをオープンいたしました。

column

2017.05.08
風水に流派ってあるの?
2017.03.16
私の思い・・・
2017.03.07
前回の続き・・・
2017.02.27
文化という考え
2017.02.16
新年という考え方について